仙台でお家を売るとき、お家を売りたいのになかなか売れないとき、是非ご参考にして頂ければと思います。

そもそもお家を売りたいと考えるときはどのような状況なのでしょう?
新居を購入する場合や、転勤などでのお引越し、相続した実家の売却など皆様それぞれのご事情があるかと思います。

その中でも転勤などでのお引越しや、売却した資金でのお住み替えの場合など時間が限られている状況での売却活動は、なかなか売れないととても不安になると思います。

では、お家が売れないのはどのような原因が考えられるでしょう。



お家が売れない理由 不動産売却価格


不動産売却価格の設定は適切でしょうか?

お家を高く売りたいと考えるのは皆様同じかと思います。

ですが、相場からかけ離れた高い売却価格になると、売れないどころか問い合わせすら来なくなります。
売主様の状況にもよりますが、時間が限られている状況での不動産売却は、相場価格より高く設定する事はお勧めできません。
時間が限られている場合は相場価格のまま、または相場価格より多少安い金額での売り出しが早めに成約ができる売り出し価格になります。

逆に時間に余裕がある場合は相場価格より高めの設定で売り出しても問題はないでしょう。

注意が必要なのは、売却を急いでいないから、と言って相場からあまりにかけ離れた高い売却価格にする事です。

最近は誰でもインターネットなどで情報を収集できるため、買主様もある程度の相場は把握しているものです。

「売れなければ売却価格を下げればいいだけ」とお考えの方もいらっしゃると思いますが、値下げを繰り返している不動産は【売れ残り物件】と認識されてしまい、さらには「何か問題がある物件ではないか」という不安を与える恐れがあります。

また、不動産売却において、市場に出ている期間が長ければ長いほど売れにくくなると言われております。

最終的には相場価格よりも安い売却価格になってしまう事もありますのでお気を付けください。


こちらの記事も読まれています|不動産売却の流れについて解説!媒介契約や売却活動、準備するものについて 【仙台不動産センター】

家が売れない理由 不動産売却活動

不動産売却の依頼を受けた不動産会社はインターネット広告やチラシの配布、現地販売会などさまざまな方法で売却活動を行っていきます。

売却価格の設定が適正であるにも関わらず内覧がない、なかなか売れない、という場合はこの不動産売却活動に問題がある事も考えられます。

インターネット広告やチラシはその物件の魅力をアピールできていますか?

売却したいターゲットを考えて作成されていますか?

インターネット広告やチラシなどで、どんなところをアピールしているかチェックしてみましょう。

不動産会社の担当者に売主様の不動産の魅力を伝え、しっかり発信してもらうのも必要な事です。

担当者とよく相談をして、対策を講じていきましょう。

もし担当者と積極的に意見を交わしていけるような関係ではない場合、不動産売却に支障が出ますので担当者を変えてもらう、または他社に依頼する事も検討するべきです。

家が売れない理由 不動産の売却時期

不動産には売却しやすい時期があります。

特に一戸建ての売却やマンションの売却は、新居への需要が増える1月、2月、3月に成約が増える傾向があります。

お子様の学校や、お仕事のご都合など新年度が始まる4月までに引っ越しをしたいという買主様が多くいらっしゃるからです。

一戸建ての売却やマンションの売却は、このタイミングが重要になります。

逆に1月~3月なのに売却が成立しない場合は他の原因を考える必要があります。

家が売れない理由 その他

近隣に安くて同じような売却物件がある

物件の状態が良くない

立地が良くない

前面道路が狭い

お家を売るために自分でできる事は

内覧時に好印象を与える

『内覧はあるのに成約に至らない』という場合は売主様のちょっとした気遣いや工夫で変えられることもあります。

清潔感のある印象を与えるために、日ごろからの整理整頓・お掃除を徹底するよう心がけましょう。

水回りは特に購入希望者様が気にする所です。必ずキレイにしておくことが重要です。

室内は明るく見えるように気を付けましょう。

内覧時にはカーテンはもちろん、レースカーテンも開けておく方が明るく感じられます。

日当たりの良くないお部屋や廊下などは、照明を使えばあまり気にならなくなります。


また、購入希望者は周辺環境も確認します。

もし直接質問されるようなことがあったら丁寧にお答えください。

売主様が不愛想な対応をしてしまいますと、物件の魅力が台無しになってしまう事もあるのです。

他にも犬がずっと吠えている、子供がずっと泣いている、お部屋のタバコの匂い、など購入希望者が集中して物件を見る事ができない状況はNGです。

媒介契約の変更

一般媒介契約で複数の不動産会社が同じ物件の広告を載せていると【売れ残り物件】と勘違いされることもあります。

また、一般媒介契約だと担当者があまり力を入れて売却活動をしてくれない可能性もあります。

複数社と一般媒介契約を結んでいる場合、ある程度の期間が過ぎたら、一社に絞って専属専任媒介契約や専任媒介契約に切り替えることをご検討ください。

複数社の中で一番話しやすい担当者や、一生懸命な担当者に依頼すれば、その担当者もやりがいを感じ、さらに不動産売却活動に力を入れてくれるでしょう。

不動産会社の変更

専属専任媒介契約や専任媒介契約で不動産売却を依頼していてもなかなか売れない場合、依頼する不動産会社を見直すことも必要になります。

依頼している不動産会社が、そのエリアが不得意であるという可能性があるからです。

「他の不動産会社に依頼するのは今の担当者に申し訳ない」と感じる方もいらっしゃるかと思います。

この場合は一般媒介契約に変更してもらい、他の不動産会社にも同時に依頼してみるのも良いでしょう。

こちらの記事も読まれています|仙台市でマンションを高く売るには?【仙台不動産センター】

仙台不動産センターにご相談下さい


・家を売りたいけどどこに依頼すればいいのかわからない

・すでに売却を依頼しているけどなかなか売れない

・売却はまだ先の話だけど査定価格を知っておきたい

・査定の金額次第では売却を考えている


仙台不動産センターではお客様それぞれのお悩みに向き合い、様々なプランをご提案致します。

仙台で不動産売却をお考えの方、不動産売却でお悩みの方は、是非一度、仙台不動産センターにご相談下さい。

また、仙台市近郊エリアの不動産売却にもご対応致します。

仙台不動産センターは簡易査定・訪問査定・売却相談など全て完全無料にてご対応致します。

メールでの査定や相談もご対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

不動産売却時の仲介手数料を割引します

仙台不動産センターでは、不動産売却時に売主様の負担になる仲介手数料の割引を行っております。

売却する不動産が高額になれば仲介手数料も高額になりますので、是非仙台不動産センターの割引をご活用下さい♪

こちらの記事も読まれています|不動産売却で発生する仲介手数料とはどのような費用? 【仙台不動産センター】

不用品回収、遺品整理もサポート

お家を売るとき、悩みの種になってしまうのが不用品。

仙台不動産センターでは、お家を売るときにお客様からのご相談が多い不用品回収もご対応しております

物置に使っていたお家や相続したお家などを売却する際に、不用品が多くてお家を売ることをためらってしまう方もいらっしゃいます。

不用品回収も遺品整理もご対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

また、住んでいるお家を売る際は、お部屋を広く見せる方法として早めの不用品処分もおすすめです。

かんたん不動産査定【完全無料】

お家を売りたいけど何から始めれば良いのかわからない・・・

そんな声をよく耳にしますが、そんなときはまずは不動産査定をご活用下さい。

相場価格など把握できれば、その後の計画なども立てやすくなります。

相続のご相談

仙台不動産センターは相続のご相談もご対応致します。

『相続診断士』が在籍しており、お客様をしっかりサポート。

相続した不動産を売却するか悩んでいる方もお気軽にご相談下さい。

こちらの記事も読まれています|相続後の不動産売却でかかる譲渡所得税とは?節税に活かせる特例も紹介! 【仙台不動産センター】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E4%BB%99%E5%8F%B0%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%80%80%E6%9F%BB%E5%AE%9A%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88.jpg

お気軽にご相談ください♪022-290-7922受付時間 10:00-19:00   メールでご相談➡ お問い合わせ

まずはご相談をすることが第一歩です

不動産に関わるどんなお悩みも、まずはご相談ください。

ご相談をするということが、解決への第一歩になります。

お電話でのご相談はもちろんのこと、24時間メール相談もご対応しております。

売却をご希望の方、お悩み中の方、まずはお気軽にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。