ペットを飼育していた家の売却査定価格

部屋の汚れや傷

基本的にペットを飼っていたというだけでは売却査定価格は下がりません。

部屋が汚れていたり、目立つくらいに傷があると影響してきます。


ペットの種類にもよりますし、しつけがしっかりされていれば汚れや傷の原因にはなりません。

汚れや傷が目立つ状態の場合は、修繕やクリーニングなどの費用が発生するために売却査定価格が下がってしまうのです。

内覧時のペットのにおい

家を購入しようと検討しているが、ペットのにおいが気になる、という方は数多くいらっしゃいます。

家を売却する売主様は長年ペットと一緒にいるので、においは気にならないかもしれませんが、内覧にきた買主様にとって動物のにおいは気になるものです。

においを消すためにリフォーム業者などに依頼をする事になると、不動産売却価格を下げなければ売れないということになります。

害虫などの心配

ペットがいたとなると、少なからずノミやダニが家のなかにいる可能性があります。

また、人によってはアレルギーがある場合もあります。


クリーニングや害虫駆除を依頼する事になれば費用が発生し、不動産売却価格に影響する事になります。

こちらの記事も読まれています|お家を売る?貸す?それぞれのメリットやデメリットを紹介!【仙台不動産センター】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E4%BB%99%E5%8F%B0%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%80%80%E6%9F%BB%E5%AE%9A%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88.jpg

お気軽にご相談ください♪022-290-7922受付時間 10:00-19:00   メールでご相談➡ お問い合わせ

ペットを飼育をしていた家を売却するには

汚れや傷跡の修繕

家のなかにある傷跡は、なるべく修繕したほうが印象は良くなります。

汚れも自分でできる範囲はキレイにしておく事が重要です。

ですが、購入希望者によっては「部屋はそのままで良いから安くしてほしい」と交渉をしてくる方もいます。

また、最近は「リフォームは自分たちでやりたい」という方も増えております。

どこまで修繕をすれば良いかなど、購入希望者と相談をしてから決める事も必要です。

ペットのにおいの確認

消臭をしても、長年ペットと暮らしている家族は、においがとれたかどうか判断が難しいと思います。

そのような時は、不動産会社の担当者などペットと暮らしていない方ににおいの確認をしてもらう事をお勧めします。

長年一緒に暮らしていた動物のにおいは完全な除去は難しい場合もあります。

その場合は売却査定価格がある程度下がるのは覚悟して売却活動を行いましょう。

内覧時はペットを別室や屋外に

購入希望者の内覧時は、ペットは別の場所に移動させておきましょう。

アレルギーがある方にとっては、ペットが同じ空間にいるだけで気になって集中できない事もあります。

また、吠えたりするようなペットがいる場合も同様に集中できなくなるでしょう。

ペットには別の場所(家族が外に連れていくなど)で待っていてもらう事が、購入希望者が安心して内覧をするための対策になるでしょう。

ペットを飼育をしていた家を高く売却するには

ペットを飼う方に売却する

やはりペットが嫌いな方に家を売却するとなると、価格交渉で安くなる可能性があります。

しかし、ペットを飼う前提の方に家を売却すれば、家の中の傷なども気にならない事も多いようです。

よほど大きな傷や目立つ汚れなどは、事前に購入希望者に伝えておけば不信感を与えずに内覧をしてもらえるでしょう。

不自然な隠し方はマイナス評価になります

ペットがつけてしまった傷を、売却査定価格が下がるのを恐れて隠そうとする場合があります。

また、購入希望者が内覧に来た際に傷や汚れを不自然に隠そうとされる方もいらっしゃいます。

この場合、家を売却してから傷があることが発覚し、訴訟問題や、売買契約解除も考えられるので絶対に傷があっても隠さないようにしましょう。

傷や汚れは売主様自身が自ら申告して、傷や汚れの場所を伝えることによって、真摯な対応をしてもらえていると感じさせる事ができます。

売主様が真摯な対応をしていれば、購入希望者も大きく売却価格を下げるような交渉は少なくなります。

内覧時の不愛想な対応はNG

内覧時にはなるべく好印象を与える事が重要になります。

お客様を迎え入れるような感覚で対応をするようにしましょう。

丁寧に対応をすることにより、購入希望者も気持ち良く内覧ができますし、あまり価格交渉をしようと思わなくなるかもしれません。

購入希望者に真摯で丁寧な対応をしていれば、売却価格は下がらず、想定内の金額で売れる可能性が高くなります。

仙台不動産センターにご連絡下さい

ペットを飼育をしていた家を売却するのは、飼育年数が長ければ長いほどハードルが上がります。

ですが、せっかく長年大事にしていた家を売るならできるだけ高い売却価格にしたいと思うでしょう。


売却価格が下がる要素をしっかり把握し、できるだけ売却価格が下がらないように対策をして売却活動を行う事が不動産売却の成功への近道になります。


仙台不動産センターでは、お客様のお悩みやご不安などをしっかりと聞き、売主様の納得がいく不動産売却ができるように尽力致します。

ペットを飼育していた家の売却、初めての不動産売却、まだすぐには売却しないけど今売却したらどれくらいの金額になるのか、など、様々なお客様それぞれのお悩みをお聞かせください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E4%BB%99%E5%8F%B0%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%80%80%E6%9F%BB%E5%AE%9A%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88.jpg

お気軽にご相談ください♪022-290-7922受付時間 10:00-19:00   メールでご相談➡ お問い合わせ

仙台不動産センター4つのお約束


仙台不動産センターでは不動産売却時の仲介手数料を割引しております。

不動産をできるだけ高値で売却するなら仲介での不動産売却が有利になりますが、仲介の場合は仲介手数料も発生します。

仲介で不動産をできるだけ高く売却し、売主様の費用になる仲介手数料を割引する事によって、不動産売却後に売主様の手元に残るお金が最大限多くなるように心がけております。


また、不動産売却時にご相談が多い【不用品回収】【遺品整理】も割安にてご対応させて頂きます。


お客様が安心して不動産の売却ができますよう、様々な面でサポート致します。

仙台で不動産売却をお考えでしたら、ぜひ一度、ご相談頂ければ幸いでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。